またまた登場のスーパーサブこと、福士でございます

題名のままに、厳しい冬を越え春がくると溢れかえるこの物欲

20代の若かりし頃の、服が欲しいな等のかわいい物欲ではなく

リアルな品物を求めるようになった昨今

男性のほとんどが陥るであろう、時計・車・家のメンズ三種の神器でございます

まずはこちらから

Toyota-FJ-Cruiser-福士

今まで自分で買った車すべてがブルーの私の心を打ち抜いた

これでもかというまでのブルー

TOYOTA Fjクルーザーでございます

内装にまで同じブルーを施したその遊び心とも思えるデザインは、

物欲全開のわたしには眩しすぎるのであります

そして、もう一方がこちら

トランスオーシャン

TRANSOCEAN CHRONOGRAPH 1461でございます

先日のスイスでのバーゼルにて発表されたこのモデルは

今年に入ってすぐブライトリングオーナーとなったわたしの、

財布事情と心を締め付けるこのステキ加減

この段階で、マイホームは更に遠のくのでありました